高宮の日本のどこかにいるブログ

個人的な旅行記です。

ふらっと両毛東武フリーパスの旅(2)

 

前回

smghkgm.hatenablog.com

 

 

 

f:id:SMGHKGM:20191001103925j:plain

東武小泉線|[普通]赤城|東小泉(1029)→赤城

おなじみの青い電車に乗り換えです。  

 

f:id:SMGHKGM:20191001103828j:plain赤城駅にやって来ました。

 

f:id:SMGHKGM:20191001104140j:plainぐんまちゃんと、謎の美少女キャラの自動販売機が設置されていました。とはいえ、ここは観光地というわけはなく、地元住民のためのターミナルという雰囲気でした。

 

f:id:SMGHKGM:20191001104433j:plain

東武桐生線|[普通]東小泉|赤城(1136)→阿左美

伊勢崎のときと同様、少しずつ引き返していきます。

 

f:id:SMGHKGM:20191001104621j:plain阿左美駅で下車しました。ここはこじんまりとした可愛らしい駅舎です。

 

f:id:SMGHKGM:20191001105325j:plain

駅構内には遺跡があり、それを見学できるようになっていました。

 

f:id:SMGHKGM:20191001104723j:plain

相沢忠洋氏によって発掘された岩宿遺跡の一部が、ここにもあるのです。 

 

 

f:id:SMGHKGM:20191001104935j:plain

 旧石器時代の大変貴重な遺跡を間近で見学できる駅です。

 

f:id:SMGHKGM:20191001105727j:plain

東武桐生線|[普通]赤城|阿左美(1210)→赤城

思わぬ発見がありました。

 

阿左美駅は移転し、旧駅舎は解体されました。遺跡は残されているそうです。

 

f:id:SMGHKGM:20191001110033j:plain

東武桐生線|[普通]東小泉|赤城(1236)→東小泉

赤城駅で折り返しです。

 

f:id:SMGHKGM:20191001110141j:plain

東武小泉線|[普通]西小泉|東小泉(1314)→小泉町

再び小泉線に乗り換えです。

 

f:id:SMGHKGM:20191001110323j:plain小泉町駅で下車しました。熱帯風の植物が生えています。

 

f:id:SMGHKGM:20191001110359j:plainこれもブラジル系の方のためのものなのでしょうか。

 

f:id:SMGHKGM:20191001110643j:plain

東武小泉線|[普通]館林|小泉町(1326)→館林

不思議な駅でしたね。

 

f:id:SMGHKGM:20191001110824j:plain

三度目の正直ということで、館林駅で下車してみました。時計台が特徴的で荘厳な駅舎です。

 

f:id:SMGHKGM:20191001111202j:plain

東武佐野線|[普通]葛生|館林(1400)→葛生

 

 つづいて佐野線という支線に乗ってみます。

 

f:id:SMGHKGM:20191001111514j:plain

ペンキの塗りなおしの跡が素敵です。

 

f:id:SMGHKGM:20191001111559j:plain

 徐々に乗客が減っていき、車窓も原始的になっていきます。

 

f:id:SMGHKGM:20191001111759j:plain終点の葛生駅に到着。このフリーパスの最果てともいえる場所です。

 

 

つづく

 

2021年2月9日:本文を大幅に書き改めました。