高宮の日本のどこかにいるブログ

個人的な旅行記です。

石川の旅(4)〈長町武家屋敷跡〉

初回

smghkgm.hatenablog.com

前回

smghkgm.hatenablog.com

 

f:id:SMGHKGM:20200825172640j:plain

金沢まちバス|金沢駅東口|武蔵ヶ辻・近江町市場(1206)→香林坊大和・アトリオ

再び「まちバス」で移動です。やや混雑していました。とはいえ5分くらいの乗車なので問題はないです。

 

f:id:SMGHKGM:20200825172938j:plain

金沢市中心部の市街地、香林坊にあるバス停で下車しました。ここから武家屋敷のある長町へはそれほど離れておらず、徒歩での移動が可能です。

 

f:id:SMGHKGM:20200825173211j:plain

右手に見える用水路を超えると長町です。少し町の趣が違うのがはっきりとわかります。

 

f:id:SMGHKGM:20200825173344j:plain

ここでは江戸時代に武士が暮らしていた屋敷の景観が保存されています。なお、今でもこのお屋敷には住まわれている方がいて、純粋な観光地と違う感じです。

 

f:id:SMGHKGM:20200825173752j:plain

美しく整備されている土塀が印象的です。管理が大変そうですが、住む人のこの地区に対するプライドを感じます。

 

f:id:SMGHKGM:20200825173929j:plain

奥に行くほど静かな雰囲気になっていきます。観光客がたくさんいるのかと思っていましたが、この日はほとんど遭遇しませんでした。地元の方が道路の清掃を悠々と行っていました。

 

f:id:SMGHKGM:20200825174249j:plain

テレビ番組『水曜どうでしょう』内の絵はがきの旅の企画で登場した(と思われる)場所を発見。

 

f:id:SMGHKGM:20200825174451j:plain

さて、バス停に戻ってきました。なんとマスクをつけたバスが来ました!

 

f:id:SMGHKGM:20200825174608j:plain

北陸鉄道バス|[10]金沢駅西口|香林坊(*1246)→金沢駅西口

金沢駅に戻ってきました。

 

f:id:SMGHKGM:20200825175525j:plain

出発した東口と比べると、西口はややシンプルです。西口と東口はまっすぐな通路でつながっており、誰でも行き来することができます。

 

f:id:SMGHKGM:20200825175642j:plain

「郵太郎」という謎のキャラクターが設置されたポストがあります。郵便のマスコットキャラクターなのに知らなかった……と思ったら、金沢ご当地の郵便キャラとのことです。

 

 

続きます

 

 

参考にさせていただいたサイト