高宮の日本のどこかにいるブログ

個人的な旅行記です。

GoTo伊豆大島の旅(2)

 前回

smghkgm.hatenablog.com

 

2020年11月8日 

 

 

f:id:SMGHKGM:20201113235702j:plain

 朝6時前。大島到着のアナウンスが船内に流れると、乗客たちが一斉に並び始めました。予定通り岡田港に着くとのことで、一安心です。

 

f:id:SMGHKGM:20201114000507j:plain

貨物コンテナも同時に降ろされてゆきます。

 

f:id:SMGHKGM:20201114000620j:plain

すこし暖かく湿った空気という第一印象が残っています。東京都とはいえ、区部とは明らかに空気の味が違います。

 

f:id:SMGHKGM:20201114000718j:plain

たくさんのトンビたちも出迎えてくれました。

 

f:id:SMGHKGM:20201114000802j:plain

青い海と険しい高低差───。さっそく島らしい風景。

 

f:id:SMGHKGM:20201114000958j:plain

そんな伊豆大島は地学的にも非常に特殊な島で、ジオパークに認定されています。どのような景色を見ることができるのか、胸が高鳴ります。

 

f:id:SMGHKGM:20201114001308j:plain

その屋根がある通路を出て目の前にあるのが、JSオートレンタカーです。ここで車を借りました。利用する際には事前に予約をしておくのがおすすめです。

 

f:id:SMGHKGM:20201114095118j:plain

借りた自動車。ピンクの軽自動車で少し可愛すぎるかもしれませんね……笑

今日はこの車で「大島一周道路」を時計回りで一周してみることにしました。

 

f:id:SMGHKGM:20201114095326j:plain

2kmほど走って、まずはヨウゴシ岬展望台というところに着きました。高台から海を眺められる絶景スポットです。

 

f:id:SMGHKGM:20201114095314j:plain

でもまだ暗いですね。この展望台の駐車場では、野生のイタチ(たぶん)とも遭遇しました。残念ながら写真は撮れなかったです……。

 

f:id:SMGHKGM:20201114095938j:plain

さらに2kmほど移動して、旧道との分岐点まで来ました。ここから道をそれて旧道へ向かいます。

 

f:id:SMGHKGM:20201114144503j:plain

哀愁ただようバスの廃車体。すぐ後ろが崖っぷちなので心配になります。

 

f:id:SMGHKGM:20201114144622j:plain

引き続き旧道を行きます。明らかに大島一周道路とは異なった趣です。

 

f:id:SMGHKGM:20201114144729j:plain

なぜこんな場所まで来たかというと、この切通しを見るためです。木の根が張られた異様な見た目になっています。まるでく異世界への入口のように見えます。

 

f:id:SMGHKGM:20201114144956j:plain

せっかくなので入ってみます。

 

f:id:SMGHKGM:20201114145028j:plain

よく見ると岩にも苔などが生えています。

 

f:id:SMGHKGM:20201114145130j:plain

一番上まで上ってみました。

 

f:id:SMGHKGM:20201114145329j:plain

壊れかけの物置があるほかは、うっそうと植物が茂っているだけでした。ではなぜこの切通しが作られたのか? 調べてみると、かつてこの先に保育園が存在していたということです。

 

f:id:SMGHKGM:20201114150005j:plain

この道を園児たちが歩いていたのでしょうか。園児が歩くにはワイルドすぎる気もします。

 

f:id:SMGHKGM:20201114150134j:plain

反対に頂上から道路方面の眺め。

 

f:id:SMGHKGM:20201114150309j:plain

”この世”に降りてきました。それにしても、本当に面白い場所です。

 

 

つづく

 

参照資料