高宮の日本のどこかにいるブログ

個人的な旅行記です。

'21駅めぐりの旅(7)【高松→神戸】

初回

smghkgm.hatenablog.com

 

前回

smghkgm.hatenablog.com

 

2021年2月18日

 

f:id:SMGHKGM:20210301102111j:plain

朝4時に目が覚めてしまいました。本来は、瓦町駅から始発のことでん(5時47分発)で高松駅に向かう予定でしたが、あまりに寒くてそれまで待っていられないので、歩いて向かうことにしました。

 

f:id:SMGHKGM:20210301102310j:plain

20分ほど歩きJR高松駅に来ました。この時間は、人影もほとんどありませんでした。

 

f:id:SMGHKGM:20210301102448j:plain

瀬戸大橋線(予讃線)|[快速マリンライナー4号]岡山|高松(0535)→岡山

4時35分発のマリンライナー2号にはぎりぎり間に合わず、その1時間後の4号に乗りました。高松発車時点では数人しか乗客がいませんでしたが、坂出ではそれなりに乗車がありました。

f:id:SMGHKGM:20210301102905j:plain

当然ながらこの列車も瀬戸大橋を渡るわけですが、景色を楽しむことは出来ませんでした。本州に入ってからは通勤客や通学客で混雑していきました。

 

f:id:SMGHKGM:20210301103003j:plain

山陽本線|[普通]瀬戸|岡山(0651)→瀬戸

岡山駅からは網干や姫路方面へ行く列車に乗りたかったのですが、しばらく来ないようなので、ひとまず途中の瀬戸止まりの列車に乗りました。列車は、平らな顔に沢山の雪をつけて来てくれました。

 

f:id:SMGHKGM:20210301103312j:plain

車内は古めかしい茶色のボックスシートです。熱すぎるほどの足元暖房が心地よいです。

 

f:id:SMGHKGM:20210301103429j:plain

陽が出てきました。前日は雪が降っていたので、晴れてくれて一安心です。

 

f:id:SMGHKGM:20210301104111j:plain

終点の瀬戸駅で下車しました。

 

f:id:SMGHKGM:20210301104140j:plain

晴れてこそいるものの、大寒波がまだ居座っており、非常に寒かったです。

 

f:id:SMGHKGM:20210301104306j:plain

せっかくなので駅舎を見学しました。この駅も古そうな感じです。質素な駅名看板は、国鉄時代のものでしょうか。

 

f:id:SMGHKGM:20210301104436j:plain

駅前には、馬渡橋という橋が架けられています。行燈のような飾りがついた凝ったデザインのコンクリート橋です。この橋も古くからありそうです。

 

f:id:SMGHKGM:20210301104628j:plain

小さな橋ですが、駅前に相応しい格好いい橋です。

 

f:id:SMGHKGM:20210301104747j:plain

山陽本線|[普通]姫路|瀬戸(0725)→姫路

さて、後続の姫路行に乗り、移動を再開です。車内は学生で賑わっていましたが、すぐに降りてしまい寂しくなりました。

 

f:id:SMGHKGM:20210301105205j:plain

神戸線(山陽本線)|[新快速]野洲|姫路(0941)→神戸

そして、姫路に着くころには9時を回っていましたが、まだ通勤ラッシュの余韻が続いていました。

 

f:id:SMGHKGM:20210301105401j:plain

神戸駅に到着。この駅も古くからある駅ですが、夜にまた戻ってくるので、そのときに見学することにしました。

 

f:id:SMGHKGM:20210301105515j:plain

私鉄側のターミナルである高速神戸駅に移動しました。

 

f:id:SMGHKGM:20210301105612j:plain

神戸高速東西線|[直通特急]山陽姫路高速神戸(0932)→新開地 

ここから新開地駅へ向かいました。

 

 

つづく

参照資料