高宮の日本のどこかにいるブログ

個人的な旅行記です。

'21駅めぐりの旅(8)【神鉄編】

初回

smghkgm.hatenablog.com

 

前回

smghkgm.hatenablog.com

 

 

f:id:SMGHKGM:20210302131210j:plain

神鉄有馬線(三田線)|[準急]三田|新開地(0941)→三田

新開地駅から神戸電鉄の列車に乗り、この路線の駅をめぐることにしました。ちょうど三田行の列車が止まっていたので、これに乗りました。

 

f:id:SMGHKGM:20210302122852j:plain

1時間ほどで三田駅に到着。非常に栄えている街です。

 

f:id:SMGHKGM:20210302123037j:plain

神鉄三田線(公園都市線)|[普通]ウッディタウン中央|三田(1051)→ウッディタウン中央

ウッディタウン中央方面の列車が来たので、これに乗ることにしました。神戸電鉄といえば赤い車両のイメージが強いですが、パステルカラーの可愛らしい色もいるようです。

 

f:id:SMGHKGM:20210302123430j:plain

ウッディタウン中央駅に到着。変わった名前のニュータウンにある駅です。

 

f:id:SMGHKGM:20210302123642j:plain

駅舎は鉄パイプがむき出しの先進的なデザインです。

 

f:id:SMGHKGM:20210302123748j:plain

駅前広場からの眺めも、その名前の通り木が多くて素敵です。人影がまばらでしたが、住みやすそうな街ではあります。

 

f:id:SMGHKGM:20210302124018j:plain

神鉄公園都市線|[普通]三田|ウッディタウン中央(1115)→横山

やはりニュータウンはいいですね。

 

f:id:SMGHKGM:20210302124611j:plain

つづいて、公園都市線の分岐点である横山駅でも降りてみました。

 

f:id:SMGHKGM:20210302124653j:plain

写真からは分かりづらいのですが、駅は神戸らしく、崖に挟まれています。この駅舎は、ホームよりも1フロア高い部分にあります。

 

f:id:SMGHKGM:20210302124945j:plain

神鉄三田線|[普通]新開地|横山(1127)→有馬口

引き続き上り列車に乗りました。

 

f:id:SMGHKGM:20210302125242j:plain

有馬口駅で乗り換える際もすこし時間が空いたため、改札を出ました。この駅舎も古いそうです。鉄道の分岐点にしては、駅周辺の開発は進んでいないようです。

 

f:id:SMGHKGM:20210302125452j:plain

神鉄有馬線|[普通]有馬温泉有馬口(1149)→有馬温泉

有馬温泉方面の有馬線に乗り換えました。ここだけ支線のように運用が分かれていますが、正式には湊川から有馬温泉までが有馬線だといいます。

 

f:id:SMGHKGM:20210302125815j:plain

数分で有馬温泉駅に到着しました。

 

f:id:SMGHKGM:20210302125846j:plain

有名観光地ですが、このときは人通りも少なかったです。

 

f:id:SMGHKGM:20210302125920j:plain

せっかくなので駅周辺を散策することにしました。

 

f:id:SMGHKGM:20210302130023j:plain

駅のすぐそばで有馬川に架かる橋は、太閤橋といいます。

 

f:id:SMGHKGM:20210302130127j:plain

有馬川は、太閤橋より温泉街方面(下流側)はかなり整備されてしまっています。一応石材を用いてそれらしくしていますが、少し味気ないような気もします。

 

f:id:SMGHKGM:20210302130343j:plain

一方の上流側を見ると、この親水広場が突然始まっていることがわかります。

 

f:id:SMGHKGM:20210302130650j:plain

橋の側には、袂石という巨大な石が置いてありました。いわゆるパワーストーンとして親しまれているようです。

 

f:id:SMGHKGM:20210302130907j:plain

神鉄有馬線|[普通]有馬口有馬温泉(1209)→有馬口

さて、そろそろお腹も空いてきたので、一度湊川へ戻ることにしました。

f:id:SMGHKGM:20210302131044j:plain

神鉄有馬線|[普通]新開地|有馬口(1214)→湊川

どんどん山を下っていきました。有馬線は勾配がきついため「耳ツン」が激しく起こり楽しかったです。

 

 

つづく

 

参照資料

 

2021年3月2日:画像の貼り付けに間違いがありましたので、訂正しました。