高宮の日本のどこかにいるブログ

個人的な旅行記です。

GoTo伊豆大島の旅(1)

1週間ぶりのブログを書きます。

 

先日、にわかに雲行きが怪しくなってきた「GoToトラベルキャンペーン」を利用して、伊豆大島に行ってきました。今回はその模様を書いていこうと思います。

 

 

2020年11月7日

 

 

f:id:SMGHKGM:20201111101516j:plain

夜8時の竹芝客船ターミナル。いわずと知れた有名な旅客港で、伊豆諸島や小笠原諸島への玄関口となっています。この日はここから、夜行フェリーに乗って大島を目指しました。

 

f:id:SMGHKGM:20201111101844j:plain

窓口で乗船券を発券した際、地域共通クーポンも一緒に頂きました。有効期限は翌日までなので、基本的には島で使うことになりそうです。

 

f:id:SMGHKGM:20201111102058j:plain

22時ちょうど発の大型客船「さるびあ丸」の乗船開始を待ちます。到着港が空欄ですが、夜行便は原則として岡田港に到着するようです(伊豆大島には、岡田港と元町港の2つの港があります。)

 

f:id:SMGHKGM:20201111102430j:plain

港の都合でやや遅れて、21時40分ごろに乗船開始。多くの人が一斉に移動を始めました。

 

f:id:SMGHKGM:20201111102548j:plain

東海汽船神津島東京港竹芝客船ターミナル(2200)→大島岡田港

いよいよ乗船。貨物コンテナも同時に積み込まれていました。伊豆諸島の島民にとっても重要な船であることが窺えます。

f:id:SMGHKGM:20201111102901j:plain

さて、客室内を紹介します。今回私が利用したのは「特2等」という階級の寝台。かつてのブルートレインの開放式B寝台のような二段ベッドが並んでいます。

 

f:id:SMGHKGM:20201111103148j:plain

ブルトレのハシゴとは異なり、安全な階段が設置されています。それにより下段のプライバシーも確保されています。

 

f:id:SMGHKGM:20201111103259j:plain

安心の鍵付きロッカー。100円返却式ですので、100円玉を忘れないように注意です。

 

f:id:SMGHKGM:20201111103336j:plain

電源は各席にあります。照明の操作も可能。

 

f:id:SMGHKGM:20201111103418j:plain

カーテンを閉めれば、実質的な個室になります(?)

貴重品はロッカーに預けて、7階の甲板で出港を見守ることにしました。

 

f:id:SMGHKGM:20201111103454j:plain

外は満点の夜景。思ったほど寒くもなく、良いクルーズになりそうです。

 

f:id:SMGHKGM:20201111103704j:plain

動き出してすぐに東京タワーが! 不思議な色のライトアップでした。

 

f:id:SMGHKGM:20201111103807j:plain

続いてレインボーブリッジ。一番の目玉と思われます。

 

f:id:SMGHKGM:20201111103840j:plain

その裏側です。しっかり組まれた鉄骨が美しいですね。周囲の人々もシャッターを切っていました。

 

f:id:SMGHKGM:20201111103918j:plain

そのあと真っ赤に染まったフジテレビまで見届けて、自室に戻りました。

 

f:id:SMGHKGM:20201111104049j:plain

明日は早朝から車の運転をするので、早めの就寝です。身体を真っすぐ伸ばすこともできて、文句なしの快適な寝台です。

 

 

つづく