高宮の日本のどこかにいるブログ

個人的な旅行記です。

大井川鐵道無人駅めぐりの旅(3)

初回

smghkgm.hatenablog.com

 

前回

smghkgm.hatenablog.com

 

f:id:SMGHKGM:20200506123654j:plain

大井川本線|[普通]千頭|抜里(1734)→下泉

すぐに千頭行の列車が来てしまいました。これを逃してしまうとかなり時間が空くようなので、やむを得ず乗車。もう少し抜里駅にもいたかったのですが。

 

下泉駅

 

f:id:SMGHKGM:20200506124257j:plain

下泉という駅で降りてみました。外はかなり暗くなってきました。

 

f:id:SMGHKGM:20200506124350j:plain

いわゆる構内踏切が設置されていて、ここを渡ると駅舎があります。ここの駅舎も木造です。

 

f:id:SMGHKGM:20200506124540j:plain

駅舎内。ほかの駅より比較的整備が行き届いている印象を受けました。駅から30分ほど山を登ったところに「不動滝」という滝があるようなのですが、暗くなると危険なので断念しました。その代わり、本棚にたくさん本があったので、適当に読み漁りながら、この駅で日没を観測しました。

 

 

f:id:SMGHKGM:20200506125000j:plain

列車が来る時刻が近づいてきたので支度をして出ると、もう完全に日が沈んでいました。暗闇の中の満開の桜が、駅や信号の明かりに美しく照らされていました。

 

f:id:SMGHKGM:20200506130503j:plain

大井川本線|[普通]金谷|下泉(1850)→五和

もう時間も遅いので、戻ってきた列車に乗って金谷方面へ一気に戻ることにします。

 

五和駅

 

 

f:id:SMGHKGM:20200506130724j:plain

五和駅で降りてみました。もう夜ですが、国道が並走しているので、下泉駅のような真っ暗闇ではなかったです。

 

f:id:SMGHKGM:20200506131106j:plain

そんな街の中にありながら、駅舎は小さな木造駅舎。さらには無人駅です。

 

f:id:SMGHKGM:20200506131238j:plain

外に出てみました。五和(ごか)と掛けて、合格祈願の駅とされています。

 

f:id:SMGHKGM:20200506131331j:plain

突然、後ろに人の気配がして驚きました。何かと思ったら、人形がたくさんいました。国道沿いは明るいものの駅前は非常に暗く、視界が悪かったです。

 

f:id:SMGHKGM:20200506131538j:plain

駅舎内。全国でも唯一の「地蔵菩薩がある駅舎」だそうです。

 

f:id:SMGHKGM:20200506131804j:plain

起点の金谷駅からわずか4駅の場所にあり、地図を見ても栄えている感じなのですが、このような小さな木造駅舎が残っていることに感動です。しかも、地元の方たちが飾り付けをして大切にされています。これからも末永く街を見守っていってほしいです。

 

f:id:SMGHKGM:20200506132204j:plain

大井川本線|[普通]千頭|五和(2038)→神尾

終電2本前の下り列車で再度山奥へ。終電に乗ると金谷へ折り返すことができないので、地沿線住民以外にとっては実質的には最終下り列車です。

 

神尾駅

 

f:id:SMGHKGM:20200506132532j:plain

神尾という駅で下車。民家や街灯がある気配はなく、ただただ暗闇です。

 

f:id:SMGHKGM:20200506132751j:plain

ホームの先端には信楽焼の狸の置物がありました。逆に言えば、これのほかに何も見えませんでした。駅舎もありません。駅の出口に屋根とベンチがありましたが、虫がすごかったので何もないホームで待ちました。この時間に神尾駅で降りるのはやめておいたほうがよさそうです。

f:id:SMGHKGM:20200506133037j:plain

でも夜空が綺麗でした。写真には写らないのですが、星もたくさん見えました。

 

f:id:SMGHKGM:20200506133132j:plain

ホームからの眺めを(列車が来ないことを確認して)ストロボを焚いて撮影。若干、川が見えるはずです。

 

f:id:SMGHKGM:20200506133119j:plain

大井川本線|[普通]金谷|神尾(2121)→金谷

ようやく最終列車が来ました。時間になっても来ないので、もしかし運休か、ここで一晩過ごすのかと不安になりましたが、数分遅れていたようでした。

 

f:id:SMGHKGM:20200506133408j:plain

大井川本線|[普通]三島|金谷(2136)→六合

金谷からJRで移動し、この日は六合駅付近で一泊したのでした。

 

 

 

つづく